アメリカ軍の戦闘糧食、MRE。

「どんな味がするんだろう」と気になってしまった
ので、食べてみました。簡単にではありますが、ご紹介したいとおもいます。食べた順なので、ナンバーどおりではありません。

(MRE・Meal Ready-to-Eat,Individual)


ナンバー18  
直火焼き七面鳥とジャガイモのグレーヴィーソース煮
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 水に入っても中身が濡れない、丈夫な容器に入っています。
 記念すべき一回目の試食。七面鳥にはおいしそうな焼きめが付いています。さて感想は・・・、塩コショウのようなシンプルな味なのですがとても薬くさい。基本的に手に入るものは期限切れで、それを自己責任で食べるわけですが、その中でも当然ですが新しいものの方が味がいいようです。これは古かったか保存状態がよくなかったのかも。
 また、このチョコレートスポーツバーが更にクスリっぽい味でした。口の中がしばらく消毒を舐めたようなあとあじでした。中には刻みナッツが入っています。
 粉末の飲み物が必ず入っているのですが、今回はグレープ味。水を入れると濃いジュースができました。駄菓子屋の粉ジュースにそっくり。
 四つに割れるミシン目の入ったクラッカーが二枚。塩気などはついていないです。塗り物はピーナツバター。甘さ控えめ。
 チェダーチーズプレッツェル。半分ぐらい粉砕してましたが、これはおいしかったです。かたく香ばしい筒状のプレッツェルに、チーズが入っており、表面には粗塩がまぶしてあります。





 初めての試食という亊もあり、メインミールとスポーツバーのインパクトは強烈でした。本当はもっとおいしいのかもしれません。もし機会があれば、もう一度食べて本来の味を確認してみたいです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんな感じで入ってます。





       水を入れるだけで加熱できる、付属のヒーター。
 全然「照り焼き」ではないですが、ビーフテリヤキとチャウメンです。味はすき焼きのような醤油・みりん系の甘辛な味。ポリポリとした食感のチャウメンとからめて食べると結構おいしいです。少し時間が経つと柔らかくなって、また違う感触になります。
 スナックパン。穀物の風味なのか、独特の香りとほのかな甘み。モソモソとした食感ですが嫌な感じではありません。クラッカーよりも、こっちの方が口の中が乾かないし味もいい。何も付けなくてもいけます。ブラックベリージャムはつぶは入っていないがなかなかの味。
ナンバー3
ビーフテリヤキ
 トッツィーロールというチョコレート風味のソフトキャンディーが2個。このメーカーは総業百年以上の老舗らしい。とっても甘いので、山歩きの時などにブラックコーヒーと一緒に摂るといいかもしれない。乾パンは大きさ比較に。
 チーズクラッカー&ピーナッツバター。MREのスプレッド用ピーナッツバターは甘さ控えめですが、これは市販品を更にアルミ包装しただけのものなので、おなじみの甘さです。チーズクラッカーの方は色のわりにはチーズの味は感じられませんでした。
 ソフトキャンディーのスキットルズ 。アメリカのお菓子らしい「フレーバー」な味。レモン・オレンジ・ストロベリー・ライム・グレープの5種。一度に複数の味を口に放り込むと、強烈。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナンバー23
チキンとカヴァテッリ
 今回のメインミールはイタリアン。トリ肉とカヴァテッリ(CAVATELLI)という貝状のパスタがトマトソースで味付けされています。
 このトマトソース、バジルのような香草の風味が効いてます。また、酸味はほどほどでコクがあるのでおいしいです。皿にうつしてから再度加熱したので、ソースが少し煮詰まってしまいました。
 前回のテリヤキに入っていたスナックパンと違う形状の物が入っていました。よりシンプルな形です。
 スナックパン・プレッツェル・パウンドケーキの三品。プレッツェルは香ばしく歯ごたえがあってよいのですが表面がツルツルで、まぶしてある塩の乗りがいまいち。パウンドケーキは評判どおりのおいしさ。MREを購入するきっかけになったのも、これを実際に食べてみたかったから。
今回はシナモン味で程良い甘さ。普通の市販品との違いは、保存食用の材料・製法だからなのか、こういうふうに作ったのかわかりませんが、とてもキメ細やかで舌触りがよいのです。
 粉末ジュースはオレンジフレーバー。軍の規格で作られているので、各種栄養が添加されていますが、味は至って駄菓子屋風であります。でもさっぱりしていておいしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
MREレーションを
食べよう。

ナンバー10
チリ&マカロニ
 チリ&マカロニ。辛さはあまり感じず、挽き肉のうまみが出ていてミートソースのような味。モツのように見えるのがマカロニ。歯ごたえはないものの、チリソースとからめて食べると結構いける。
 スナックパン。今回は食パン型。ほのかな甘みでやっぱりうまい。
 チョコレートミントパウンドケーキ。ミントはあまり感じられなかったが、とてもおいしい。チョコの風味と食感が絶妙である。
 トッツィーロール×2
 パウンドケーキと並ぶ、おいしいと評判のココア。この時はお湯を入れすぎて薄くなってしまった。おいしかったけど、次回には適量のお湯で飲んでみたいとおもう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナンバー7
チキン ウィズ サルサ
 今回のメニューは見た目もなかなかおいしそう。
 一口サイズに成形された鶏肉が、トマトなどの野菜の入った程良い酸味と辛みのサルサソースに絡まりかなりおいしい。メキシカンスタイルライスも辛すぎず、サルサチキンと相性がよい。マカロニウエスタンに出てきそうなメニューだ。
 LORNA DOONEというクッキーとベジタブルクラッカー。クッキーは殆ど粉砕、しかしサクサクとした食感とバターの風味でおいしい。 ベジタブルクラッカーは野菜の味はあまりしないが、プレーンより香ばしくパサパサ感が少ないのでこちらの方がうまいと思う。
 おなじみのM&M’sミルクチョコレート。日本のお菓子より包装が華奢で、中身がバラバラ出てきてしまった。チョコはマイルドな味。
 調味料、お手拭き、食後用のガムなどが入っているアクセサリーパケットには飲み物も入っており、インスタントコーヒーが多かった(傷んでいて飲めなかった)が、今回はレモンティーが入っていた。砂糖たっぷりの甘いヤツである。子どもの頃によく飲んだ名糖の粉末レモンティーのような味。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナンバー4
カントリーキャプテンチキン
 カレー風味のチーズ入りトマトソース。今回もMRE独特のレトルト臭があるものの、コクのある味わい。形成された鶏肉が入っている。バターヌードルはそれ単体でも塩気があるが、メインミールのソースとからめて食べるとおいしい。
プレーンクラッカーとチーズスプレッド。これは新しめのパックだったので、チーズの油分が分離していなかった。
 トースターペイストリー。食感は不二家カントリーマアムにようなしっとりしたもの。中身はリンゴジャムということだが、あんずジャムのようだった。
M&M'sは新色と書いてあった。味は同じ。
 カプチーノモカ。キャラメルフレーバーで泡立ちのあるコーヒー。なかなか凝った味である。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナンバー20
スパゲッティ ウィズ ミートソース

 スパゲッティーといっても、レトルトパックから直接スプーンで食べる亊を前提に作られているので麺はブツ切り状態。味は悪くない。
 チャームスというキャンディーが入っていた。残念ながら解けていた。味は甘酸っぱい各果物フレーバーな味。 ピーナッツバタークラッカーも市販品のよう。
 バニラシェイクと書いてある袋を開けてみると、左の小麦粉のようなものが出てきた。これに水を少しずつ入れながらダマができないように混ぜていく。完成が右。当然ではあるが、ファーストフード店で買えるようなシェイクではないが、レーションを食べているという実感が味わえる。プロテイン飲料のような、粉ミルクのような・・・。
_________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
ある年の8月、色々と忙しかった事がひとまず片付いたので、以前から気になっていたビーフパティを自分のご褒美(安い褒美・・・)に開けてみた。
今回、目新しいものはバーベキューソース。ビバレッジベースパウダーはレモンライムでした。そして、スナックパンが二個・・・
本来一枚のはずのスナックパンが二枚入っている。これが今回のミソ
久々に食べたナチョチーズプレッツェル。塩気が効いててやっぱりうまい。食事というより、ビールのつまみ。
一枚目のスナックパンにビーフパティをのせ、バーベキューソースを塗る。パティにはほんのり塩気があるものの、特に味はついていない。BBQソースで味付けする。 トマトケチャップがベースになっていると思われる。
ナンバー8
ビーフパティ
チーズスプレッドも加え、MREバーガーの完成。残念ながら、ビーフパティの加熱がいまいち足りなかった。モソモソのスナックパンにモソモソのチーズスプレッド、モソモソのビーフパティ。全体的に水気が少ないが、パティの食べごたえ、味は悪くない。何かのサイトに米兵の人気もあると書いてあった(ような気がする)。
濃いめのメニューに、サッパリと酸味のあるレモンライムのドリンクがよく合う。
今回もアメリカらしいメニューであった。

 
今回のメニューはミートローフ、マッシュポテト、クラッカー、ウエハース、チョコレートキャラメル。
ミートローフとは、日本でいうところのハンバーグの亊らしい。ジューシーさはあまりない。ソースはいわゆるデミグラスの味。
マッシュポテト。適度に固まりがあり、それなりにおいしい。塩気がついていて、これだけでも食べられるのだが、アメリカではグレーヴィーソースをかけて食べる習慣があるのだとか。だからこのメニューだったのか・・・
一見、ただのウエハースだが、これも戦闘糧食ということでカルシウムが強化してあるようである。最近は普通に売っているお菓子でもカルシウムやビタミンが強化されていると謳っている物は多いが・・・。味はいたって駄菓子屋さんである。


今回、MREを造っている三社(ワーニック社・アメリカル社・ソパコ社)のうち一番おいしいと言われているアメリカル社のものを初めて食べてみたが、特に違いがわかるであろう、ミートローフが写真を撮りながら食べていたら冷めてしまい、一番うまい時点で味わえず残念であった。このメニューに関してはワーニック社の物も入手したので、日を改めて試食してみたい。(噂どおりなら、今回のよりまずい、ということだが・・・)
                                                                    
ナンバー11 パスタ野菜
トマトソース
(ベジタリアンメニュー)
今回はベジタリアンメニュー。動物性タンパクは入っていないようです。
リンゴジュースが入っていました。果汁100%でない飲み物を「サイダー」というそうで、完成しても炭酸飲料ではありませんでした。
調味粉が入っていました。玉ネギ、ニンニク、ニンジン、オレンジピール、パセリ、大豆油などなどが原料。ソルトフリーでこれ自体は塩気はない。
な、なんだこれは!?  
食えるモノなのか?
マラスキーノチェリー(シロップ漬けサクランボ)のタネを取ったものでした。凄い色です。
ナンバー24

ミートローフ ウィズ グレーヴィー
螺旋状のパスタにグリンピース、ニンジン、コーン、ピーマンなどが入っている。トマトソースは、今回もやはりMRE独特の風味である。これがアメリカ人の好みなのか、保存料由来なのか定かではない・・・たぶん、後者。
クラッカー&ピーナッツバター、ポピーシード パウンドケーキ、マラスキーノチェリーの三種。全部甘い。ピーナッツバターがチーズスプレッドだったらよい口直しになったかもしれないが、ベジタリアンには動物性脂肪もダメってことでしょうか・・・。                     パウンドケーキはただ甘いだけでなく、風味があったのでおいしかったです。単独で食べればもっと感じたかもしれません。チェリーは香水 みたいな匂いがします。アメリカ人てチェリー フレーバーすきですね。
ナンバー5
グリルド チキン ブレスト
 「グリルド・・・」と謳っているとおり焼き目がついている。というか着色料でつけてあるようである。網焼きでないのに敢えてつけていてるところに、アメリカの強さを見たような気がする。よくわかんないけど。(ホントの焼き目だったとしたらご免なさい)
 ミネストローネシチュー、と箱には書いてあった。小生の中ではミネストローネというと赤いトマトベースのスープ、シチューとは汁気のあるものと思っていたのだが・・・
 小さい貝の形のパスタ、グリンピース、ニンジン、金時豆が入っている。あんこなどで、「小豆色の豆は甘い」という観念があるため、最初見たときはインパクトがあった。しかし、「ミネストローネ」でなく「チリビーンズの辛くないやつ」と思ってみると違和感がなくなる。
 ではなんでイタリア料理の名前がついているのか・・・あぁ、パスタが入っているからか。しかもミネストローネとは「具沢山」という意味だそうで、納得した次第であります。
 ファッジブラウニー。MREのパウンドケーキは、一般のパウンドケーキより「しっかりと密」な感じ。だけど固いのではなく口の中でさらっととけていく。ま、とにかくハズレなくおいしい。
 お馴染みのソフトキャンデー。従来の各フルーツ味に加え、「ミステリーフレーバー」なる白いつぶが入っていた。正体は食べてのお楽しみ?果物と混ぜて食べるアレです。

ナンバー2
ポークリブ

掲示板
U.S.
 MREの中ではめずらしい?豚肉メニュー。
また、クラムチャウダーが入っているそうで、
魚介方面の料理は初めてかも。
さて、お味のほうは?
 ボークリブ。これもグリルドチキンのように、わざわざ加工肉でリブ(ろっ骨)の形を形成している。

実際の兵士は、前線や演習時にはレトルトの封を切ってそのまま食べているようなので、リブの形を眺めている余裕はあまりない。
しかーし、そんなところが魅力なのである。

ビバ!MRE!


 味はスモークフレーバーのきいた、お菓子でいうところの「BBQあじ」というような味。わかりづらくて恐縮だが、なかなかおいしいです。
 四角いスナックパンが二枚。
ということは、やはり「やれ!」ってことでしょうか。


さすが、ハンバーガーの国。
 チーズスプレッドが付いていましたので、チーズポークバーガーを作ってみました。チーズの味も加わると、かなり濃厚な味です。腹にガッツリきます。

炭酸飲料が飲みたくなります。
 クラムチャウダー。
アサリ、鮭、あとは忘失したが、レトルト臭もなくクリーミーでなかなかおいしかった。アサリの砂が口の中でジャリッとなったのが少し残念。

初の魚介物ということで、どんな事になるかと思ったが、いたって普通の結果で逆にやられた感じ、である。


 赤ワイン、のわけありません。
粉末ジュース、チェリーフレーバー。

ドクターペッパーな味。
 チョコチップクッキー。クッキーはかなりサクサク、チョコはしっとり。ショートニングがいっぱい入ってるんだろうなぁ。